債務整理の無料相談を専門家にする前に必ず知っておきたいこと

MENU

債務整理の相談を専門家にする前に・・・

なかなか身近な人には相談することができない借金問題。
なんとか自力で解決しようとネットで検索をしてみると
債務整理」という文字が・・・。

 

このようにして債務整理という手続きのことを初めて知ったという方も多いのではないでしょうか?

 

そして同時に、自力では債務整理が困難だと感じているはずです。

 

そうなると債務整理をするには専門家に相談をするしかありません。

 

しかし、現在の自分の状況や初めての経験で戸惑ってしまう方が多いと思います。
そこで当サイトでは債務整理を専門家に無料相談する前に知っておきたい知識
まとめてみましたので行動に移す前の参考にしてくださいね。

 

実際に、たった一本の相談の電話で今の苦しい状況が大きく変わったという方も多いのです。


債務整理の相談先は司法書士か弁護士か?

債務整理のことをどこに相談しようか?
そんなことを考えながらインターネットで検索をしてみると、債務整理の相談先の専門家としては
司法書士」か「弁護士」かという二択があることに気が付くと思います。

 

では、どちらに相談するべきなのでしょうか?
債務整理の相談だけであればどちらに相談をしても問題は特にないのですが、
実際に債務整理の手続きを行うということであれば、どちらに相談をするべきかがわかります。

 

というのも債務整理における司法書士と弁護士の違いは総債権額、つまり借金の総額によって
違ってくるからです。

 

簡単にいうと、司法書士(認定司法書士)は借金の総額が140万円以下、弁護士の場合は
140万円を超える債務整理の案件でも交渉や訴訟を代理することができるのです。

 

ここだけを見ると、弁護士のほうが債務整理においてはトータル的にサポートをすることが
可能になるのでそもそも司法書士に相談や依頼をする意味がないと思われるかもしれませんね。

 

なぜ司法書士に依頼をする方もいるのかと言えば、「弁護士に比べると司法書士のほうが費用が安いから」です。

 

とはいえ、ただの過払い金請求であればまだしも、140万円以下の借金であれば債務整理ではなく、自力で返済していくと考える方のほうが多いと個人的には思います。

 

なので、それを踏まえると債務整理の相談先は「弁護士」になる人がほとんどでしょう。

相談の際に債務整理のデメリットの説明もしっかりしてくれるか?

債務整理の相談先を探して弁護士事務所のホームページを見ていると、債務整理に関する
メリットが大きく書かれていて、デメリットについては小さく、もしくは全く書かれていない
ホームページを目にすることもあります。

 

しかし、なんのリスクもなく借金が減らせるなんて夢のような話はありません。

 

借金の総額や、選択する債務整理の方法、あなたの現在の状況などによってデメリットは
その人によって変わってくるものですが、どのようなものがあるかと言えば・・・

 

・クレジットカードを一定期間作れなくなる
・住宅ローンや自動車ローンを一定期間組めなくなる
・周りの人に債務整理をしたことがバレてしまう可能性がある
・一部の職業に就けなくなる
・保証人に支払いの義務が生じてしまう

 

債務整理をするとこのようなデメリットが生じてしまう可能性があります。

 

例えば、「債務整理をすることが周囲の人にバレたくない」と思っている場合、当然バレてしまうということが大きなデメリットになるのですが、手続きの際の債権者との連絡を弁護士事務所で代理してくれることもありますし、そもそも任意整理であればバレる可能性は低いです。

 

このようなデメリットも相談の段階でしっかりと説明をしてくれて、なおかつデメリットが
少なくなるような提案を専門家という立場からしてくれるという点が重要です。

 

弁護士事務所の中には料金の話や支払い方法の話など、相談の際にお金の話がほとんどで
相談したのにあまり役に立たなかったというケースもあるので気を付けましょう。
当然このような弁護士に債務整理を依頼しても後々トラブルになる可能性が高くなります。

 

もし、初めての相談の時にこのような事務所にあたってしまった場合、「所詮こんなもんか」と
諦めずに親身になって相談に乗ってくれる弁護士事務所を探しましょう。

 

債務整理の無料相談を行う時はいくつかの事務所を相談の際の対応で比較することも大事になってきます。

どこまで個人情報を開示しなければいけないのか?

借金というデリケートな問題なのでなるべくなら個人情報を開示したくないという人も多いでしょう。

 

また、まだ債務整理をするかしないか迷っている段階でなるべくこちらの情報を知られたくないという方も多いと思います。

 

しかし、債務整理の相談をするにあたって、借金の総額や借入先、現在の収入の状況が正確にわからなければいくら専門家でもアドバイスのしようがなくなってしまいます。

 

また、先程も少しお話したように、個人の状況によって最も最適な債務整理の方法や、
生じるデメリットというものが変わってきます。
そしてここに嘘があれば別のリスクが生じてしまう可能性もあります。

 

ですので、少なくとも自分の置かれている状況やお金周りのことは正確に開示する必要があります。

 

最近は無料相談でも、メールだけで匿名で相談をできるサービスや事務所も増えているので、
そういう意味での個人情報については最小限の開示で相談をすることは可能です。


相談をする時にどこに行ってどんな風に相談すればいいのか?

債務整理の相談をする時はどこに行ってどのように相談をすればいいのでしょうか?

 

まず、債務整理の相談だけであれば無料で行っている事務所がほとんどです。また電話やメールだけで済ませることも可能です。

 

 

相談から依頼をしてその後の手続きまで電話や郵送でのやり取りというところもあります。

 

しかし、相談だけであれば電話やメールだけでもいいのですが、実際に依頼をするなら直接会って相談をして、依頼をしたほうがいいでしょう。

 

 

なぜなら全てを電話や郵送で済ませる事務所の中には悪質な業者がいる場合もありますし、
手続きの進捗状況が気になったり、手続き中に状況が変わることもあります。
そういったことを踏まえれば、一度は直接会っておいたほうが後の安心感につながるでしょう。


債務整理の相談にオススメのサービス

最後に、債務整理の相談をする際にオススメのサービスを紹介します。
それが街角法律相談所の提供している借金相談シミュレーターです。

 

この借金相談シミュレーターを利用することによって、債務整理によって現在の借金が
どれぐらい減らすことができるのか?を知ることができ、それに応じてあなたに最適な相談先を
このサービスに登録されている全国の弁護士事務所から比較・相談することが可能です。

 

それもたった3つの質問に答えるだけなので手間がかかりません。
もちろん無料で利用することが可能ですし、匿名、住所の記入なしでもOKです。

 

ですので、ネット上で色々な弁護士事務所のホームページを吟味するよりも
早く、確実にあなたにピッタリな債務整理の相談先を見つけることができるというわけです。
今の状況をなんとかするために、専門家のアドバイスを受けましょう!